サカろぐ.net

サッカーやサッカー選手の情報を、もう一歩掘り下げるブログ

清武・乾だけじゃない。リーガ・エスパニョーラにチャレンジした日本人サッカー選手一覧

   


パブリック・ドメイン, Link

 

クリスティアーノ・ロナウドやメッシ、ネイマール等、世界のスーパースターがゴロゴロとプレーしており、Jリーガーでも憧れる選手の多い、スペインのプロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラ。

2016年には日本代表の清武弘嗣選手が強豪セビージャに電撃移籍したり、エイバル所属の乾貴士選手がメキメキと頭角を現してきたりと、日本人選手との関わりも以前よりも増えてきている。
また、2016年のクラブワールドカップ決勝でレアルマドリードを慌てさせた張本人として、世界から注目された柴崎岳選手が1部のラス・パルマスというチームから獲得を検討されているというニュースもあるようだ。

 

しかし、香川選手が成功したドイツ・ブンデスリーガや、2016年岡崎選手のレスター・シティが奇跡の優勝を果たしたイングランド・プレミアリーグのように、日本人が大成功したという話を聞かないのもまた、このリーグ。
EU圏外選手枠に厳しいこともあり、日本人にとっては鬼門、とするサッカーメディアも多い。

今回は、そんな世界が憧れるリーガ・エスパニョーラに、これまでにチャレンジした日本人選手たちを紹介したい。

スポンサーリンク

城彰二

所属クラブ:バジャドリード
在籍:1999-2000シーズン
成績:15試合出場/2ゴール

日本人で最初にリーガ移籍を果たしたのは城彰二選手。
横浜Fマリノスからのレンタル移籍だった。
レギュラーとして定着し、ゴールこそ少なかったものの、ポストプレーなどが評価されていたが、ケガの影響で契約を見送られてしまったようだ。

西澤明訓

所属クラブ:エスパニョール
在籍:2000-2001シーズン
成績:6試合出場

2人目は元日本代表FWの西澤明訓選手。
セレッソ大阪からのレンタル移籍だった。
6試合出場で得点ナシと、目立った活躍はできず、1シーズンでイングランドのボルトンへと移籍している。

大久保嘉人

所属クラブ:マジョルカ
在籍:2004-2005シーズン、2005-2006シーズン
成績:39試合出場/5ゴール

3人目は史上初の3年連続Jリーグ得点王にも輝いた大久保嘉人選手。
セレッソ大阪からのレンタル移籍だった。
初年はデビュー戦の鮮烈ゴールや、マジョルカ奇跡の残留と言われる1部残留への貢献などが認められ、UEFA選出スペインリーグ・若手ベストイレブンを受賞。
翌年もレンタル延長という形でチームに残ったが、完全移籍とはならなかった。

中村俊輔

所属クラブ:エスパニョール
在籍:2009-2010シーズン
成績:13試合出場

4人目はそれまでスコットランド・セルティックで英雄として名を馳せた中村俊輔選手。
しかし、所属チームの監督も言うように、リーガではうまく適応できなかったようで、
わずか1年で古巣横浜Fマリノスへ移籍している。
なお、この際、恩師ストラカン監督擁するイングランド・プレミアリーグ2部、ミドルスブラのオファーを断っている。

家長昭博

所属クラブ:マジョルカ
在籍:2010-2011シーズン、2011-2012シーズン
成績:18試合出場/2ゴール

5人目は家長昭博選手。
初年はトップ下として出場し、2得点を挙げたりと、12試合に出場するも、
翌年、監督の構想外となり、出場機会を減らし、Kリーグ・蔚山現代FCへ移籍した。

指宿洋史

所属クラブ:セビージャ
在籍:2011-2012シーズン
成績:1試合出場

6人目は指宿洋史選手。
これは珍しい例だが、指宿選手はJリーグを経験せず、スペイン2部リーグのジローナFCと入団テストに受かってのプロ契約。
その後セビージャへ移籍しているが、トップチームでの出場は1試合にとどまり、その後はベルギー2部、スペイン・バレンシアの2部チームなどを転々とした後、アルビレックス新潟へ移籍している。

ハーフナー・マイク

所属クラブ:コルドバ
在籍:2014-2015シーズン
成績:5試合出場

7人目はハーフナー・マイク選手。
オランダ1部リーグ、エールディビジのフィテッセからコルドバへの移籍。
5試合に出場したが、その後監督の構想外となり、契約解消となっている。

乾貴士

所属クラブ:エイバル
在籍:2015-2016シーズン、2016-2017シーズン
成績:37試合出場/3ゴール(2017年1月14日現在)

8人目は乾貴士選手。
ドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトから、本人の念願だったリーガ・エスパニョーラへ移籍。
けして裕福ではないクラブだが、泥臭くプレーして左サイドでレギュラーを確保。
そのドリブルテクニック等で、徐々にチームやメディアから評価され始めている。

清武弘嗣

所属クラブ:セビージャ
在籍:2016-2017シーズン
成績:8試合出場/1ゴール(2017年1月14日現在)

そして9人目はドイツ・ブンデスリーガのハノーファーから移籍した清武弘嗣選手。
ドイツで十分な成績と実績をあげ、スペイン1部の強豪セビージャへ満を持しての移籍だった。
当初からその高い技術力でアシストやゴールを挙げ、高い評価を得たが、
監督交代により出場機会が激減。苦しい状況が続いている。

やはりリーガは日本人にとって鬼門なのか

ヨーロッパ主要リーグの中でも、リーガは日本人にとってハードルが高いと言われている。
清武も言うように、リーグの底辺レベル自体も高いが、EU圏外選手枠が3つしかないというのが、大きなネックになっていることも否めないようだ。

そんな中、エイバルの乾貴士選手は左サイドでコンスタントに出場し、チーム内やメディアからの評価を高めている。


【乾貴士タッチ集】エイバルvsアトレティコ・マドリード(2017/01/07)

 

なかなかいい結果が出なかったスペインでの日本人サッカー選手だが、清武選手も含め、ぜひ爪痕を残して欲しい。


 - あの人のルーツ, あの人の評価・評判 , ,

  関連記事

【海外の反応】ミラン監督ガットゥーゾ、批判される本田圭佑を擁護していた。

By Рыбакова Елена – http://www.soc …

【海外の反応】久保建英の評価はやっぱりすごかった。あの有名選手や監督たちのコメント一覧。

U-17世代の日本代表として、ワールドカップに臨んでいる久保建英(FC東京)。 …

プロサッカー選手はいつ頃からサッカーを始めているのか?日本代表選手のサッカー開始年齢一覧

近年若くして海外に移籍する選手も増えてきた、日本サッカー界。 Jリーグ開幕から着 …

【海外の反応】長谷部誠のドイツでの評価がすごい。監督やメディアのコメント一覧。所属クラブからは引退後のオファーの声も

By HK_HKG_VS_JPN_2001WCQR_ShunsukeNakamu …

【海外の反応】サッカー日本代表の長澤和輝、異例の経歴と海外の評価

By © Raimond Spekking / CC BY-SA 4.0 (vi …

【海外の反応】ファンにもチームにも愛される香川真司。ドイツでの心温まるエピソード一覧

Juliaさん(@julia_bvb_09)がシェアした投稿 – 9 …

ついにFIFA役員に就任したサッカー中田英寿、今はどんなビジネスをしているのか?

By norio nakayama – Flickr: ロンドンチャ …

【海外の反応】日本代表入り中島翔哉の評価がすごい。メディアや監督、サポーターのコメント一覧

By Liga Portuguesa de Futebol Profission …

日本代表復帰の浦和レッズ興梠慎三、その経歴や性格は?

久方ぶりに日本代表に復帰した浦和レッズの点取り屋、興梠慎三。 レッズでこそ輝いて …

鹿島アントラーズ柴崎岳の出身地や現住所は?出身地や歴代住所もご紹介

By Waka77 – 投稿者自身による作品, CC0, Link …